ラジオINNOVATIVE LOUNGEにて宮藤官九郎さんと対談いたしました

新着情報

マイスターズグリットとは

マイスターズグリットは、挑戦し続ける塗装屋です。

塗装業という枠を軽々と越えて、どこにでもいける。その根拠は「塗装」という技術の可能性にある。世の中には色があふれていて、それらの色を作っているのが塗装屋だ。だからこそ、あらゆる業種・業態に必要とされる。もっと軽やかに、もっと柔軟に。私たちは挑戦し続ける塗装屋です。

  • 40代以下がメインの職人集団です。
    マイスターズグリットは40代以下がメインの若い職人集団です。塗料を配合・攪拌し、ムラなく塗る。さらに長期間にわたって色が剥がれないようにするためには高度な技術が必要。塗装業界が長年かけて確立したその技術を、校正に遺し、伝えることを目指して集まりました。
  • 上流から下流まで、ワンストップで。
    単に「色を塗る」だけの塗装屋にとどまりたくはありません。より美しく、より効率的に塗装を行うために、塗装装置や塗料の開発から行っています。さらに、さまざまなお客様の要望にお応えするために、最適な塗装方法のコンサルティングも行います。
  • 新しい技術を積極的に取り入れます。
    今、取組んでいることが、AI技術を利用した塗装技術の進化。職人が色を塗っているところをカメラで撮影し、それらのデータをAIにくわせます。そうすることで、職人の「色を塗る」動きを解析。半自動で職人と同じように色を塗ることができる装置に開発に取組んでいます。
  • 新たな価値を追求します。
    私たちが常々考えていることが、塗装には無限の可能性があるということ。今までの価値を守りながらも、常に新たな価値を生み出すことを目指しています。この世界から色がなくなることは、きっとないでしょう。だからこそ、塗装技術はもっともっと進化できると考えています。
  • 持続可能な社会づくりに貢献します。
    塗装業界の歴史は環境課題との闘いの歴史でもありました。多くの塗料は匂いや廃液の問題で環境に悪いものとされてきました。しかしだからこそ、多くの塗装技術は環境対応の中で進化してきました。その進化を止めず。私たちは持続可能な社会づくりに貢献します。

マイスターズグリットの抗菌事業

塗装屋が創ったスゴい抗菌剤

ナノシルバーシリカネオ
ナノシルバーシリカネオプロ

いま必要なのは、圧倒的な知名度ではなく
圧倒的な抗菌力と持続力に違いない。

抗菌素材である銀の特性を
3つの塗装技術で最大限に引き出し、抗菌効果を最大化!

  • ナノシルバーシリカネオ&プロが

    圧倒的な5つの理由

  • ▶︎ 理由 その1
    銀の抗菌性
    銀のイオンやナノ粒子が電荷や電位差から菌に付着し、菌の活動を抑制することで銀は高い抗菌性・消臭性・防カビ機能を発揮します。この抗菌性や身につけても害がないことを、人類は昔から生活の中で知っていたからこそ、普段使いの食器や装飾品として銀が人気となったのです。
  • ▶︎ 理由 その2
    銀の安全性
    実は私たちは自然界に存在する銀を、ミネラルとして自然摂取したり、食品添加物としても利用しているのです。基準が厳しい、日本の水道水でも、銀は安全なものと認識され、その含有量に定めがないとなっています。それほどまでに、銀は安全な物質なのです。
  • ▶︎ 理由 その3
    最新の技術
    ナノシルバーシリカは、最新の技術で銀をナノサイズの粒子状態で安定させて、ナノシリカ(10nanoのケイ素)と複合化することで、銀は一般的に約650種類の細菌やバクテリア、ウィルス・カビ菌の繁殖を抑制します。このナノシルバーシリカに、保湿剤を配合し、蒸留水と混ぜることで製品化いたしました。
  • ▶︎ 理由 その4
    「持続性」と「安全性」
    ナノシルバーシリカネオ/ナノシルバーシリカネオプロの最大の特徴は「持続性」と「安全性」です。アルコール除菌剤や塩素系抗菌剤は持続性に難点があります。一方、銀を使ったものは「持続性」と「安全性」に問題はないのですが、技術面とコスト面での改善が必要でした。
  • ▶︎ 理由 その5
    なによりも塗装屋の技術
    銀の魅力を最大限に引き出すために、①噴霧に向けた微粒化技術 ②塗着効果(留まり効果)への保湿剤の微妙な配合 ③成分を均一にするための攪拌技術が不可欠でした。これらはすべて、塗装業が追求してきた技術と同一なのです。

抗菌剤の開発から生まれた新事業

  • 抗菌リフォーム

    弊社で開発した抗菌剤・ナノシルバーシリカネオを塗料に混ぜ込むことで、抗菌機能を備えた塗装が可能になります。安心して生活していただくためにも、圧倒的な抗菌力を持つ塗装で、家具の塗り替えなどを行ってはいかがでしょうか?

    抗菌リフォームイメージ
  • クリーンルーム開発

    マイスターズグリットでは、安全なクリーンルームの開発も行っています。塗装技術を集結させた抗菌剤(ナノシルバー)を壁やドアなどに塗布。抗菌作用を持つナノレベルの銀が抗菌効果を持続させます。定期的な塗布を行うことで、安心のクリーンルームが完成します。

    クリーンルーム開発イメージ
  • 噴霧装置の開発

    今後、社会全体に求められるのは、衛生管理です。
    マイスターズグリットでは、抗菌剤、ナノシルバーシリカネオを効率的に人体や対象物に塗布できるよう、専用の噴霧装置を開発しました。圧倒的な除菌・抗菌力をすぐにお試しいただけます。

    噴霧装置の開発イメージ

安心のSIAA認証を取得しました

SIAAマークとは、抗菌製品技術協議会が制定した抗菌のシンボルマーク。
「抗菌性」「安全性」「適切な表示」という3つの基準を満たした製品に、SIAAマークを表示することができます。
マイスターズグリットが開発した抗菌剤「ナノシルバーシリカネオ」が、SIAA認証を取得しました。

SIAAマーク

SIAAマークの3つの安心

  • 抗菌性
    抗菌性
    抗菌加工されていない製品の表面と比較し、細菌の増殖割合が百分の一以下であり、耐久性試験後も抗菌効果が確認されること。抗菌性は国際標準ISO22196に準じて行われた試験の結果にもとづいて判定されます。
  • 安全性
    安全性
    SIAAが独自に決めた安全基準を満たしていること。
  • 適切な表示
    適切な表示
    抗菌剤の種類、加工部位を明示していること。

マイスターズグリットの塗装事業

マイスターズグリットの塗装技術は、
社会のあらゆる場所で活躍しています

イラストマップ
  • ①スポーツ・イベント
    スポーツやイベントが行われる場所では、グラウンドはもちろん、ベンチやスポーツ用品などに、最適な塗装が施されています。
  • ②ホテル・宿泊施設
    人が見つけやすいような配色を行うことはもちろん、人が集まる場所だからこそ、衛生管理が必要な場所です。
  • ③学校
    子どもたちが集まる教育機関では、机や椅子、黒板など、さまざまな場所に塗装技術が使われています。
  • ④病院
    衛生管理が必要な医療機関。塗装技術はもちろんのこと、マイスターズグリットが取組む抗菌塗装の技術が活きます。
  • ⑤交通機関
    道路や橋、そして鉄道など、強度と耐久性が必要な場所にも塗装技術が使われています。塗装によって強度や耐久性が大きく変わってきます。
  • ⑥公的機関
    安心して人が訪れることができるように配慮しなければなりません。また、災害時には避難場所としても機能するため、衛生管理が必要です。
  • ⑦工場
    塗装技術を応用して開発した、高機能抗菌剤を使って、工場に必要なクリーンルームの施工を進めています。

マイスターズグリットの塗装との向き合い方

  • 塗装イメージ
    塗装
    あらゆる塗装技術に対応し、商品の付加価値向上を目指します。
  • 塗料開発イメージ
    塗料開発
    製品の魅力をより際立たせるとともに、環境にも配慮した塗料を開発しています。
  • 塗装装置・システム開発イメージ
    塗装装置・システム開発
    あらゆる現場に対応できるように、さまざまな塗装装置やシステムを開発しています。
  • 塗装コンサルティングイメージ
    塗装コンサルティング
    塗装のプロフェッショナルとして、あらゆる相談に対応いたします。

進化する塗装技術のトップランナーへ

一説によると。日本における最初の塗装は紀元前7000年前だとも言われています。それほど人類は「色」に対して強い意識を持っていたわけです。以来、さまざまな塗料が開発され、それにあわせて塗装技術も大きく進化してきました。そして間違いなく、その進化は今後も止まることはありません。マイスターズグリットは、進化を追いかけるのではなく、自らが率先して進化を作り上げることを目標とし、今後の塗装業界を担うトップランナーを目指します。

塗装技術のAI化を推進しています

塗装技術は、知識と経験がものをいう職人の世界でもあります。 その職人技術をAIによって汎用性の高いものにする取組み。

塗装技術を紡いできたのは間違いなく職人の技術です。しかしこれからの時代、知識や経験に頼るだけでは立ちいかなくなってしまいます。「より質の高い塗装技術を汎用性の高いものへ」。そういった考えから、塗装技術のAI化に取組みました。職人の塗装の動きを撮影し、技術を分解。そのデータをAIに読み込ませることで、熟練職人の技術の「半自動化」を目指しています。これからの時代の塗装技術のために。マイスターズグリットの新たな挑戦です。

塗装技術のAI化イメージ

他業種とのコラボレーションで新たな価値を

あらゆるシーンで塗装技術は必要です。マイスターズグリットは、他業種とのコラボレーションを通して社会に貢献していきます。

塗装業が必要な業界といえば、住宅や自動車といった業界を思い浮かべる方が多いかと思います。けれど、実は塗装技術は 日常生活のあらゆる場面に使用されてます。現に今、プラスチック会社とのコラボで環境にやさしい新容器を開発しようとしていた李、靴の製造会社とのコラボで耐久性の高い靴をつくるためのプロジェクトが進行しています。今以上に多くの方に貢献できるよう、国内外を問わず、何でもご相談ください。

コラボレーションイメージ

環境対応・SDGsへの取組みを始めました

マイスターズグリットの塗装に対する考え方の基本は、環境対応。
だからこそSDGsへの取組みを始めました。

以前の塗装業は環境に悪いものとされてきました。匂いや排水に加え、有機溶剤を使用することによるVOCの発生など、塗装技術の進化は環境対応との闘いでもありました。しかし、逆に考えれば、環境に優しい塗装を生み出す素地は整っているといえます。匂いや排水を極力少なくする努力が、世界の水問題の解決の一助になるかもしれません。私たちは環境問題を事業の中心に据え、SDGsへの取組みを進めてまいります。

環境対応・SDGsへの取組みイメージ
千葉大学の先生と考える、マイスターズグリットとSDGs
千葉大学の先生と考える、マイスターズグリットとSDGs